やまなし思いやりパーキング制度

[概要]

妊産婦の方、障がいのある方や高齢の方、けが人の方など、車の乗り降りや移動に配慮が必要な方が、公共施設、店舗等の障害者等用の駐車場などに車をとめ、安全かつ安心して施設を利用できるように支援する制度です。

[支給内容]

利用者証の交付を受けることにより、障害者等用駐車場などに車をとめることができます。

[対象者]

身体障がい、知的障がい、精神障がい、難病疾患、高齢者、妊産婦、発達障がい、けが人の方
※妊産婦は母子健康手帳交付日から出産後1年6か月までの人。ただし、出産後は1歳6か月以下のお子さんと同伴の場合に限ります。

[申請できる人]

利用者または代理人(代理人の方の身分証明書(運転免許証、健康保険証)の提示が必要です。)

<手数料>
申請手数料は無料ですが、確認書類の取得に係る経費は自己負担となります。

[申請期日]

随時

<申請場所>
利用者証の交付申請窓口は富士吉田市役所の各課担当窓口になります。
●福祉課:障がいを有する方、けが人の方
●健康長寿課:妊産婦の方、高齢者の方(要介護1以上の方)

[手続きなど詳しくは]

「「やまなし思いやりパーキング制度」の実施について(山梨県サイト)」をご覧ください。

「やまなし思いやりパーキング制度」の実施について(山梨県サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく