わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

病児・病後児保育

[概要]

病児保育とは、お子さんが病気になったとき、保護者に代わってお子さんを預かることです。病児対応型と病後児対応型の二種類があり、市内には2か所の 病後児対応型の施設があります。
※病後児保育は病気の回復期にあるが、感染症等の理由から登園できないお子さんで、保護者の就労等の理由により家庭で保育を行うことが困難なお子さんが対象です。

<市内の病後児保育室>
・病後児保育室 たんぽぽ (第五保育園併設)
・病後児保育室 どんぐり (第七保育園併設)

なお、病児・病後児保育の利用料は、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 幼児教育・保育の無償化についてはこちら

[手続きなど詳しくは]

「働くパパ・ママの支援 富士吉田市立病後児保育室たんぽぽ(富士吉田市サイト)」をご覧ください。

働くパパ・ママの支援 富士吉田市立病後児保育室たんぽぽ(富士吉田市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく